HOME > 研究開発 > 研究発表情報

研究開発

研究発表情報

セラクルミン®学会発表一覧

2016年

『第16回日本抗加齢医学会総会』 伊藤裕ら
「クルクミン最前線2016-肝臓・血管・筋肉への高吸収クルクミンの機能性-」ランチョンセミナー
『第89回日本薬理学会年会』 森本達也・今泉厚
生活習慣病の治療・予防に対する高吸収クルクミンの役割

2015年

『ISNFF2015(栄養補助食品・機能性食品国際学会)』 Duo Li・橋本正
Curcumin,Reservatrol and Other Bioactives in Focus
『第15回日本抗加齢医学会総会』 玉置淳ら
「クルクミン最前線2015-心臓と肺の加齢・炎症と高吸収クルクミン-」ランチョンセミナー

2014年

『第14回日本抗加齢医学会総会』 高山哲治ら
「クルクミン最前線〜加齢疾患・がんへの応用〜」ランチョンセミナー
『ifia/HFE JAPAN2014 第12回ヘルスフードエキスポ』 前田清司
「運動とクルクミン -動脈硬化と筋疲労に対する効果-」講演
『日本薬学会 第134年会』 今泉厚
「高吸収クルクミン製剤セラクルミン®の開発と臨床応用」講演

2013年

2013 Gastrointestinal Cancers Symposium Kanai M., et al.
A Phase I study investigating the safety and pharmacokinetics of highly bioavailable curcumin in cancer patients."
The 8th International Sport Sciences Symposium on "Active Life" Takahashi M., et al.
"Effects of curcumin supplementation on exercise-induced oxidative stress in humans."
2013 International Meeting of Asia Forum for Aesthetic Surgery & Medicine The 1st Congress of Asia Anti-Aging & Regenerative Medicine Korea Academy of Aesthetic Surgery & Medicine, Anti-aging session by World Academy of Anti-Aging & Regenerative Meicine
Imaizumi A
"Highly bioavailable curcumin (Theracurmin®): its clinical potential in common diseases and anti-aging."
The 8th International Sport Sciences Symposium on "Active Life" Takahashi M., et al.
"Effects of curcumin supplementation on exercise-induced oxidative stress in humans."
第5回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 中川泰彰ら
「変形性膝関節症に対するクルクミンの短期効果 The short-term effects of curcumin for knee osteoarthritis」

2012年

フォーラム2012 衛生薬学・環境トキシコロジー フォーラムⅡ「食品の多彩な機能と健康・長寿」
森本達也
「機能性食品クルクミンによる心不全治療」
American Heart Association Scientific Sessions
Morimoto T., et al.
"Effects of Highly Absorptive Curcumin on Systolic and Diastolic Function in Hypertensive Patients with Left Ventricular Hypertrophy."
第2回抗酸化歯科研究会学術講演会 ランチョンセミナー
樋川亮
「高吸収クルクミン製剤「セラクルミン®」-抗酸化・抗炎症作用による臨床応用の可能性-」
第76回日本循環器学会学術集会 Morimoto T.
"Highly absorptive curcumin improves left ventricular diastolic function in hypertensive patients with left ventricular hypertrophy."
American College of Cardiology Morimoto T., et al.
"Highly Absorptive Curcumin Improves Left Ventricular Diastolic Function Regardless of Blood Pressure in Hypertensive Patients."
J. Am. Coll. Cardiol. 2012; 59; E987
日本薬学会第132年会 ポスター発表
牧野悠治ら
「クルクミンの新規なnano-suspension (1) その物理化学的特性」
栗田拓朗ら
「クルクミンの新規なnano-suspension (2) ラットにおける経口吸収性」
高橋司ら
「ナノ粒子化高吸収クルクミン製剤セラクルミン®の開発と臨床応用」
第11回国際バイオテクノロジー展/技術会議 BIO tech 2012 森本達也
「高吸収クルクミン(セラクルミン®)は心臓にいい」
2012 Annual Conference & Exhibition: Functional Foods, Nutraceuticals, Natural Health Products and Dietary Supplements (International Society for Nutraceuticals and Functional Foods) Imaizumi A., et al.
"Health Benefit of Highly Bioavailable Curcumin (Theracurmin®): Its Clinical Potential in Common Diseases Involving Chronic Inflammation."

2011年

日本薬学会第131年会
※震災のため誌面のみ
スポンサードシンポジウム『機能性食品の臨床応用の可能性 ~クルクミンに関する知見を中心に~』
金井雅史
「ゲムシタビンを用いた化学療法に抵抗性となった膵癌症例に対するクルクミン補助療法の第Ⅰ/Ⅱ相臨床試験」
井手久満
「クルクミンによる前立腺癌予防の可能性」
柴田浩行
「クルクミンによるがん分子標的治療」
今泉厚
「製剤学的工夫によるクルクミンの経口吸収性の向上とその薬理学的作用の検討」
牧野悠治
「経口吸収性向上への挑戦」
森本達也
「天然物抽出物クルクミンを用いた新規心不全分子標的治療」
第11回日本抗加齢医学会総会 シンポジウム5『機能性食品の臨床応用の可能性 ~クルクミンに関する知見を中心に~』
今泉厚
「高吸収クルクミン製剤セラクルミン®の開発と臨床応用」
森本達也
「新しい心不全分子標的治療」
金井雅史
「細粒化クルクミンを用いた新規癌治療法の開発」
前田清司
「動脈スティフネスにおける運動効果およびクルクミンの可能性」
10th Symposium of the International Society of Exercise and Immunology Poster-72
Kawanishi N., et al.
"Curcumin attenuates oxidative stress via suppression of MCP-1 production following."
Young Investigator Award(best poster)受賞
第8回日本運動免疫学研究会 川西範明ら
「クルクミンはダウンヒル運動誘導性筋損傷時の酸化ストレスおよびMCP-1産生を抑制する」
第5回森口賞受賞
第66回日本体力医学会大会 P-1-H-042-211
田名辺陽子ら
「若年男性におけるクルクミン摂取が伸張性運動後の筋損傷に及ぼす影響」
大塚スポーツ医科学賞奨励賞受賞
日本体育学会第62回大会 04生-26-口-12
赤澤暢彦ら
「有酸素運動トレーニングとクルクミン摂取が中心動脈伸展性に及ぼす影響」
2011 International Conference and Exhibition on Nutraceutical and Functional Foods (International Society for Nutraceuticals and Functional foods), Session 28 "Curcumin: Present and Future"
Makino Y.
"Oral absorption enhancement by novel nano-suspension technology: application to insoluble functional food materials."
Imaizumi A .
"Potential health benefit of THERACURMIN (nano-particle curcumin): mechanism oriented human studies."
Kanai M.
"Effect of curcumin for gemcitabine-resistant pancreatic cancer: A Phase I / II study of gemcitabine-based chemotherapy plus Theracurmin (nano-particle curcumin)"
Ide H.
"Prostate cancer and curcumin: current application and future prospect."
Hasegawa K.
"Highly absorptive curcumin improves diastolic function in hypertensive patients with left ventricular hypertrophy."

2010年

2010 IFT Annual Meeting & Food Expo and Process Expo, Scientific Program 064-07
Imaizumi A., Hassan Q.
"Innovative curcumin preparation with improved oral bioavailability."
International Society for Nutraceuticals & Functional Foods Imaizumi A.
"Innovative curcumin preparation with improved oral bioavailability."
第17回日本未病システム学会 大塚喜彦ら
「クルクミン製剤の細粒化による経口クルクミン吸収姓の向上とアルコール代謝および肝機能に及ぼす影響」
研究奨励賞受賞