HOME > 事業・製品 > 安心・安全への取り組み

事業・製品

安心・安全への取り組み

安心の国内工場で製造

セラバリューズは、お客様に安心・信頼して使用していただけるよう、商品づくりに細心の注意を払い、生産管理、品質管理、品質保証を行っています。

セラクルミン®の原料であるクルクミンは、世界最大の生産地であるインドで生産されたウコンから、クルクミンの含量も規格を満たしているものを厳選して、使用しております。輸入されたクルクミンは、日本の食品添加物基準に準拠した厳しい品質検査を経て、合格したもののみがセラクルミン®の原料として採用され、安心の国内工場にてセラクルミン®に加工されています。
国内の工場は、GMP(Good Manufacturing Practice)認証工場で、常に管理された状態で稼働しており、お客様の安心・信頼に十分こたえる環境、仕組み、管理のもとで製造されております。

法適正の面からも評価

原料は「健康食品の原材料の安全性に関する自主点検フローチャート」に沿った評価フローで評価し、安全と認められたもののみを使用しています。また、原材料・賞味期限・栄養成分・アレルギー物質などの表示の適正性を確認し、法適性の面からも評価を行います。このような評価をクリアしたものを、国内の工場で製造しており、徹底的な品質管理のものと、出来上がった高品質の商品がお客様の手に届けられています。

セラクルミン®の安全性

クルクミンは、安全性に関する数多くの報告が存在し、安全性の高い素材です。
セラバリューズが開発したセラクルミン®についても変異原性、急性経口毒性、反復経口毒性について問題のないことを確認しています。
また、数々の臨床試験でも副作用は報告されていません。

表示の可能なセラクルミン®に関する安全性試験

変異原性試験 突然変異誘起性は陰性であった。
急性経口毒性試験(ラット) クルクミンとして2000mg/kg(ヒトでは120gに相当*)経口投与したが問題なし。
反復経口毒性試験(ラット) 【2週間】クルクミンとして1000mg/kg(ヒトでは60gに相当*)を2週間経口投与したが問題なし。
【13週間】クルクミンとして100mg/kg(ヒトでは6gに相当*)を13週間経口投与したが問題なし。
*体重60kgとして換算

セラクルミン®臨床試験における副作用報告

単回投与 健常人 7名2群 クルクミン換算30mg/100mgを経口摂取後、経時採血し、
クルクミン血中濃度を測定
報告なし
健常人 6名
クロスオーバー試験
クルクミン換算150mg、210mgを経口摂取後、経時採血し、
クルクミン血中濃度を測定
報告なし
健常人 7名
クロスオーバー試験
クルクミン換算30mgを経口摂取30分後、アルコールを摂取し、
血中アルコール濃度及びアセトアルデヒド濃度を測定
報告なし
連続投与 健常人 19名 クルクミン換算180mg/日を28日間摂取、肝機能を評価 報告なし
高血圧性心肥大患者
30名2群
クルクミン換算60mgまたは180mg/日を6ヶ月間摂取、
心機能を評価
報告なし
健常人 14名
クロスオーバー試験
クルクミン換算150mgを急性運動前後で2回摂取、
運動後の筋疲労回復を評価
報告なし
健常女性 10名2群 クルクミン換算60mgまたは180mgを28日間摂取、
肌質改善効果を評価
報告なし
膵臓がん患者 16名 クルクミン換算200mg/日を7ヶ月間摂取9名、
クルクミン換算400mg/日を5ヶ月摂取7名、QOLを評価
報告なし
健常女性 4群全53名
うちセラクルミン群26名
クルクミン換算150mg/日2ヶ月間摂取群11名、
150mg/日2ヶ月間摂取+有酸素運動群15名で、プラセボ群14名、
プラセボ+有酸素運動群12名と動脈硬化度を比較評価
報告なし

セラクルミン®の安定性

セラクルミン®は、独自の技術(細粒化+分散加工)により、水分散性、安定性を向上させたウコン色素製剤です。
特有の苦みや風味はありません。

水に安定して分散するため、経時的に沈殿を生じない。
飲料などに容易に使用可能。
光照射試験において安定。
ペットボトルなど透明容器が使用可能。
95℃、120℃における耐熱性試験で、クルクミンの残存率は安定。
飲料や食品の高温殺菌条件でも使用可能。
  • クルクミンの分散比較

  • クルクミンの分散比較

    *500Langleyは夏日の日光からの紫外線量約2日分に相当

  • クルクミンの分散比較